読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついに出来る!消費税対策108円・8円硬貨

f:id:HateBuro:20170421203516j:plain


金融政策決定会議は16日、2014年4月が確実視される消費税率引き上げに備え、「108円硬貨」「8円硬貨」の発行を決めた。年内にも鋳造を開始し、来年の流通を目指す。

消費税率を5%から8%に引き上げるのは既定路線だが、「8%になると、税込み価格の計算が複雑になる。税込計算への抵抗感から消費活動が減退するのでは」と経済への影響を懸念する声が与党内からあがっていた。

麻 生大朗財務相も15日、「消費税8%だと400円のカップ麺を買ったら472円だというようにすぐ答えが出せればいいが、一般消費者の頭脳には少し難し過 ぎると思う」と発言。税率計算を容易にするため、「8円硬貨」と100円の税込み額である「108円硬貨」を発行できるか検討を指示していた。

新硬貨が発行されれば、税抜き100円の買い物をした時に「108円硬貨」1枚で事足りる。また、「8円硬貨」を使えば「1円硬貨」を 何十枚も持ち歩かなくても済むようになる。関係筋は取材に対し「1860円の買い物をしたら、税込2008円になる。2000円札と8円硬貨でスマートな 会計をしてほしい」と効果に期待を寄せる。

また、政府は15年に税率10%、16年には20%、最終的には40%前後へ引き上げを計画しており、それを見越して「110円硬貨」や「20円硬貨」「40円硬貨」の発行も検討しているという。これに伴い「5円硬貨」は段階的に廃止する方針だ。

消費税と経済活動に詳しい沖ノ鳥島経済大学の森永拓郎教授は、「100円の買い物に108円硬貨を出したところで、税抜き108円の商品があったら元も子もないのでは」と話している。

ナカバヤシ キャッシュキャリーケース NC-201B

ナカバヤシ キャッシュキャリーケース NC-201B

食券乱用した市議逮捕 職権乱用の疑い


千葉県駒野署は14日、職権を乱用して手に入れた食券を乱用したとして、駒野市議の高原健三郎容疑者(57)を逮捕した。調べに対し「お食事券を思い切り使いたかった。汚職事件を起こしたのは間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は2013年から今年にかけて、市内の飲食店「満天ニコニコ食堂」に食券の無償提供を強要した疑い。職権を乱用して500枚以上を不正入手し、ほとんどの食券を私的に乱用していたと見られる。逮捕時も同店で昼食をとっており、1日3食限定のスペシャル定食を3人前、単品おかず6品を食券で会計していたという。

さらに「満天ニコニコ食堂」の店主(36)が、高原容疑者から食券提供の見返りに返済義務の無い助成金支給を持ちかけられたと話していることもわかった。同署は今後、食券乱用の背景に職権乱用が絡んだ「お食事券による大規模な汚職事件に発展する可能性」(捜査幹部)も視野に捜査を継続する方針だ。

税金!!!!

 有識者で作る税務検討会議は1日、有名税を減税する方針を決めた。一部の納税者から「人権侵害ではないか」との意見が出されたことが要因。

有名税は、知名度によって累進課税される税金。プライベートが報道されたり不祥事を起こして袋叩きにされたとき、納税することで騒ぎを沈静化させることができる。今年は芸能人のスキャンダルが続発しており、8月末時点で昨年比267%増の税収が見込まれるという。

こうした状況の中、泥沼人外ゲス不倫で自宅謹慎を余儀なくされた男性タレント(38)が「有名税は人権侵害だ」などと主張。「中学校の卒業文集やアルバムが連日報道され、鍵を掛けたはずのSNSも流出した。毎日こっそり書いていたポエムが世界中にバラまかれた」と訴えている。

これを受け同会議は検討を続けてきたが、「不適切な会計処理や愛人問題で公人税を支払う政治家にとっても人ごとではない」として人権侵害を認定。報道規制の強化によって減税することで一致した。

しかし有名税は一般国民との格差是正が目的であり、この決定は世論の強い反発を招く可能性が高い。人権侵害を訴えた男性タレントは「就寝前の習慣になっている変顔の流出」といった一層の納税を迫られることになりそうだ。

Wherever you are

Wherever you are

The Beginning

The Beginning

違法ポテチ製造で男逮捕!?

 

f:id:HateBuro:20170421202208j:plain



自宅でポテトチップスを密造したとして、千駄木署は16日、豊島区の会社員・寺田一史容疑者(38)を芋類取締法違反(闇ポテチ)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は今月17日、自宅でジャガイモ約150グラムを薄くスライスして高温の油で揚げた疑い。家宅捜索ではジャガイモのほかに海苔塩やコンソメ粉末なども見つかっており、警察では「味をアレンジして楽しんでいた可能性がある」として追求する方針だ。

ジャガイモ不足で各メーカーの合法ポテトチップス製造が休止する中、密造による逮捕者は今月8人目。ジャガイモを厚めにスライスしてフライドポテトに見せかけた「脱法ポテチ」が氾濫し、違法な取引が行われる「ポテチ窟」も摘発が追いついていない。

15日には菓子問屋が襲撃され貴重なポテトチップスが奪われる「ジャガイモ騒動」が発生。世界経済流通研究所(ベルギー)は、「日本はポテトチップス不足による経済的混乱が治安悪化を招いている」として、現状を「オイルショックに匹敵するオイモショック」と表現した。

ある捜査関係者は「ポテトチップスは中毒性と依存性が高い」と乱用の危険を指摘した上で、「ポテトチップスが無いならサツマイモの揚げたヤツを食べればいいのに」と話す。警察では4月を「闇ポテチ撲滅月間」として一層の取り締まり強化に臨む方針だ。